トップ技術・工法管路メンテナンス→TAP工法
 
検査方法
 
洗浄工
高圧洗浄車によって管内の清掃を兼ね、TVカメラ牽引用ワイヤーを引き込みます。
TV検査
TVカメラを移動し、地上のモニターによる遠隔監視で、浸入水、管内のクラック、継手状態を探知収録します。
収録したVTRは止水対策の資料になります。
圧力検査
地下水位が低い場合は、特殊パッカーを使用し空気圧による圧力検査を行いTV検査をフォローします。
管内止水工
圧力検査を同じシステムを用い、空気に代って不良箇所に止水剤を注入して浸入水を防止します。
 
 
管路メンテナンス
地盤改良工事
斜面・法面防災
漏水検知
その他
分野別工法一覧
関連団体
日本SPR工法協会
TEL 03-3234-8495
FAX 03-3234-5792