トップ技術・工法斜面・法面防災 →TAMPOバリア
特長
●設置時に河床掘削が少ないため、水の汚れや魚類に影響を与えにくい構造です。
●構造物背面が透けて見えるため、景観への違和感が少なくなります。
●施工時間が短く、構造部材は軽量のため現地搬入と設置が容易です。
●土石流が発生しなかった場合、多くの構造部材は他現場に転用可能です。
●使用部材および現場環境により異なりますが、数年〜数十年にわたる供用が可能です。
構造図
     
安全対策工
    (建設省技調第98号「土石流の到達するおそれのある現場での工事における安全対策について」に対応)
●ソフト安全対策に加え、土石流を一定量捕捉することにより、現場作業員が安全に待避できる時間を確保します。
 
●土石流を確実に捕捉でき、工事中に土石流を捕捉した場合に容易に復旧できます。
青バン谷(富山県)(発注:国土交通省立山砂防事務所)
避難経路確保  
    砂防ダムの早期建設が困難な場合の応急対策と
して、また、土石流発生時に避難経路を遮断する危険性のある渓流において、一時
的な避難経路および避難時間の確保対策として、安全確保に寄与します。
 
   
 
(アジア航測提供) (アジア航測提供)
 
施工手順
   
 
アンカー設置後、支柱設置 各ロープ設置
パネル設置 TAMPOバリア完成
施工事例
施工事例
 
管路メンテナンス
地盤改良工事
斜面・法面防災
漏水検知
その他
分野別工法一覧
関連団体
柔構造物工法研究会
TEL 03-3355-4837
FAX 03-3355-1532