2016/04/05
平成28年度 B-DASHプロジェクト実施技術に採択されました

国土交通省では、新技術の研究開発及び実用化を加速することにより、下水道事業における低炭素・循環型社会の構築やライフサイクルコスト縮減、浸水対策等を実現し、併せて、本邦企業による水ビジネスの海外展開を支援するため、平成23年度より下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト※)を実施しております。

※ B-DASHプロジェクト:Breakthrough by Dynamic Approach in Sewage High Technology Project



学識経験者からなる下水道革新的技術実証事業評価委員会による厳正な採択審査を行い、平成28年度の実施技術 「下水熱を利用した車道融雪技術の実用化に関する調査事業」 として、東亜グラウト工業株式会社が選ばれました。


実施者:東亜グラウト工業(株)、十日町市 共同研究体 

事業概要:下水熱を利用した車道融雪技術の実用化に向けて、十日町市の既設実証施設を活用し、従来技術(電気融雪式、灯油融雪式)との比較検討を行う。


この事業概要にある既設実証施設とは、弊社の下水熱利用技術 「ヒートライナー工法」 にて設置した施設のことです。

カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTop▲