2017/03/08
(公財)日本下水道新技術機構より審査証明を受領

平成29年3月7日
(公財)日本下水道新技術機構より技術変更を行い、
「 アルファライナー工法 (下水道管きょの更生工法‐形成工法‐) 」 の審査証明を受領いたしました。

 今回は、適用範囲に呼び径150mm を追加し、開発目標に耐高耐圧洗浄性を追加しました。適用管種 : 鉄筋コンクリート管、陶管、鋼管、鋳鉄管、硬質塩化ビニル管



 その他、東亜グラウト工業株式会社との共同開発として下の技術でも同様に変更申請を行い審査証明を受領しております。

1.FRP内面補強工法 (光硬化部分補修工法)
 共同開発者:東亜グラウト工業株式会社、エスジーシー下水道センター株式会社

2.スナップロック工法 (非開削修繕工法)
 共同開発者:東亜グラウト工業株式会社、大林道路株式会社

3.ファイン工法 (被膜鞘管工法)
 共同開発者:東亜グラウト工業株式会社、カジマ・リノベイト株式会社、積水化学工業株式会社


カテゴリ:

月別アーカイブ

カテゴリ

PageTop▲