アンカー飛び出し対策

ABOXX(エーボックス)

概 要
想定以上の力の作用や老朽化によってアンカーが破断した場合のアンカーヘッド飛び出しの衝撃を吸収し、人命や道路交通などの社会基盤の安全を確保する工法です。 ABOXX本体をアンカーヘッドに被覆することで飛び出しを防ぎます。 アンカーヘッドの捕捉性能は、実物大実験とこれに基づく数値解析により実証しており、最大飛び出しエネルギー35kJまで対応可能です。

用 途
  • 老朽化や地盤変状の恐れがある既設アンカーの飛び出し対策
特 徴
  • ABOXX本体は組立済みで軽量のため、設置が容易です。
  • 熟練工を必要とせず、短期間で施工できます。
  • 変形しながらエネルギーを吸収するため、衝撃吸収部材(スプリングブレーキ)用アンカーが法枠に作用する力を小さくできます。
  • 設計エネルギーに応じて、部材構成の異なる5 種類の組合せを用意しています。
  • 数値解析

page top▲