洗浄

アイスピグ管内洗浄工法

概 要
圧送管(下水圧送管、導水管、送水管、配水管、工場配管、施設内配管、濃縮汚泥輸送管、消雪パイプなど)の洗浄に用いる工法です。
圧送管内に付着・堆積した汚れを特殊アイスシャーベットで除去し、従来工法では除去できない“伏せ越し部に溜まる汚れ”などの夾雑物を管外へ排出することが可能です。

用 途
  • 通水流量低下の原因となる堆積した汚れの除去
  • 管内腐食を引き起こす硫化水素の発生原因となる汚れの除去
  • 経年水道管の剥離浮遊シールコートの除去
  • 水質悪化・塩素消費の原因となる有機物やバイオフィルムの除去
  • 着色水問題の原因となるマンガンや赤錆の除去
  • 曲がりや異径管、伏せ越し部などのある複雑な形状の配管の洗浄
特 徴
  • 洗浄によるリスク(詰まり・破損)が少なく、経年劣化で傷みやすい管路も安全に洗浄できます。
  • 一度に長い距離を洗浄できます。
  • 管径の変化や曲がりに追従して管内を隅々まで洗浄可能です。
  • 作業時間が短く、施設停止時間は3時間程度です。
  • 材料は自然由来の成分であり、人体に無害で環境にやさしいものです。
  • 従来は除去の難しかった、伏せ越し部に溜まった夾雑物も管外へ排出できます。

page top▲